Parsonal color
パーソナルカラー
ご自身をより明るく健康的に輝かせ、美しく見せてくれる色を探してゆきます。


「年齢を重ねるごとに、似合う色が変わった気がする」


「ドレスを着なくちゃいけないのに、普段と違い過ぎてどれがいいのかわからない」等


悩むことは多いと思います。


自分に似合う色達を知るだけで洋服だけでなくメイクやヘアカラー、ネイルの色まで迷うことなく決められます。
診断は基本的にメイクを落とした状態でしてゆきますので、必要な方はメイク道具をお持ちください

左がブルーベースの青、右がイエローベースの青です。
左がすっきりとさわやかに見えるのに対し、右は全体的にくすんで赤みが増して見えます。
また、目の下の影も濃くなっているように見えます。

このモデルさんは、ブルーベースの中でもはっきりとメリハリのある 「ウィンター」というグループになりました。 シャープでスタイリッシュなのがイメージです

左がブルーベースの赤、右がイエローベースの赤です。 一見左の方が明るく見えるのですが、少し不健康な明るさで、目の下の影がかえって目立ちます。 頬の細かい赤みが右の方が目立たないのがわかりますか?

こちらのモデルさんはイエローベースの 「スプリング」というグループでした。 カラフルで可愛らしいイメージです