楽譜 スコア クリアランスsale!期間限定! リトルピシュナ 48の基礎練習曲集 ポイントup 60の指練習への導入 開催中 解説付 リトルピシュナ,解説付【ポイントup,48の基礎練習曲集(60の指練習への導入),sayapadoma.illust.jp,[楽譜,スコア],開催中】,本・雑誌・コミック , 楽譜,/Dorcatherium952813.html,1000円 1000円 [楽譜 スコア] リトルピシュナ 48の基礎練習曲集(60の指練習への導入) 解説付【ポイントup 開催中】 本・雑誌・コミック 楽譜 リトルピシュナ,解説付【ポイントup,48の基礎練習曲集(60の指練習への導入),sayapadoma.illust.jp,[楽譜,スコア],開催中】,本・雑誌・コミック , 楽譜,/Dorcatherium952813.html,1000円 1000円 [楽譜 スコア] リトルピシュナ 48の基礎練習曲集(60の指練習への導入) 解説付【ポイントup 開催中】 本・雑誌・コミック 楽譜 楽譜 スコア クリアランスsale!期間限定! リトルピシュナ 48の基礎練習曲集 ポイントup 60の指練習への導入 開催中 解説付

蔵 楽譜 スコア クリアランスsale 期間限定 リトルピシュナ 48の基礎練習曲集 ポイントup 60の指練習への導入 開催中 解説付

[楽譜 スコア] リトルピシュナ 48の基礎練習曲集(60の指練習への導入) 解説付【ポイントup 開催中】

1000円

[楽譜 スコア] リトルピシュナ 48の基礎練習曲集(60の指練習への導入) 解説付【ポイントup 開催中】




ISBN 9784111040308
レベル 初級
●練習曲について
●リトル・ピシュナ
5本の指の練習 (第1組~第5組) アーティスト: ピシュナ(作曲: ピシュナ)
二重保持音とトリル (第6組~第8組) アーティスト: ピシュナ(作曲: ピシュナ)
三度重音によるトリル (第9組) アーティスト: ピシュナ(作曲: ピシュナ)
指の上越と下越 (第10組~第11組) アーティスト: ピシュナ(作曲: ピシュナ)
ジグザグ進行 (第12組) アーティスト: ピシュナ(作曲: ピシュナ)
重音によるトリル (第13組) アーティスト: ピシュナ(作曲: ピシュナ)
親指の練習を伴う音階 (第14組) アーティスト: ピシュナ(作曲: ピシュナ)
アルペジォ-分散和音 (第15組) アーティスト: ピシュナ(作曲: ピシュナ)
スケールとアルペジォの拡大練習 (第16組~第17組) アーティスト: ピシュナ(作曲: ピシュナ)
【附録】
長調音階/旋律的短音階/和声的短音階/半音階
三度重音による音階・半音階
[校訂・解説]坂井 玲子

[楽譜 スコア] リトルピシュナ 48の基礎練習曲集(60の指練習への導入) 解説付【ポイントup 開催中】

社会人のためのビジネス情報マガジン

「永遠」「永久」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「永遠」「永久」の意味と違い 日本語には、字面も意味合いもよく似た言葉が多く見られますが、そうしたものの一種に「永遠」と「永久」の2語があります。どちらも日常でよく使われている馴染みぶかい言葉ですが、どの辺に違いがあるの…

「根元」「根源」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「根元」「根源」の意味と違い 「根元」と「根源」は、どちらも「こんげん」と読む熟語です。「問題の根元」「諸悪の根源」のように使われ、さまざまなところで目にするこれらの言葉ですが、一体どういった部分に違いがあるのでしょうか…

「受賞」「表彰」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「受賞」「表彰」の意味と違い 「受賞」と「表彰」の2語は、どちらも大勢の人から誉められるような立派なことをした時に使われる言葉です。共に似たような場面で登場し、イメージも共通することから、違いが分かりづらいという人も多い…

「不時着」「墜落」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「不時着」「墜落」の意味と違い 「不時着」と「墜落」は、どちらもそれほど頻繁に聞くわけではありませんが、映画やドラマなどでは比較的耳なじみのある言葉です。共に飛行機などが不慮の事態で落下していくことについて使われることか…

「毎月」「隔月」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「毎月」「隔月」の意味と違い 「毎月」「隔月」という言葉は、何かの商品の発売や、料金の支払いなどの際によく目にするものです。あることが起こるまでの間隔について表した言葉であることは分かるものの、それぞれ具体的にどういった…

「幹事」「理事」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「幹事」「理事」の意味と違い 組織における重要なポジションを表す言葉の一種に、「幹事」と「理事」の2つがあります。この2つは字の一部が共通していることもあって、イメージが重なりやすくなっていますが、どの辺に違いがあるので…

「昂る」「高ぶる」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「昂る」「高ぶる」の意味と違い 日本語の中には、読み方は同じでも、漢字表記が異なる言葉がたくさんあります。「昂る(たかぶる)」と「高ぶる(たかぶる)」も、そうした言葉の一種です。これらは一見、まったく同じことを指している…

「時世」「時勢」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「時世」「時勢」の意味と違い 「時世」と「時勢」は、どちらも「じせい」と読む熟語です。読み方だけでなく、字面や意味合いも非常に似通っているため、どうやって使い分ければよいか分からないという人も多いでしょう。実際に、この2…

「俗世」「世俗」「浮世」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「俗世」「世俗」「浮世」の意味と違い 「俗世」「世俗」「浮世」の3語は、いずれも「世の中」といった意味合いを持つ言葉です。それぞれ小説などの文章や、会話などでも触れる機会があるでしょうが、どういった点で区別されるのかにつ…

「他方」「一方」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「他方」「一方」の意味と違い 「他方」と「一方」という2つの言葉は、日常会話ではそれほど使う機会はないかも知れませんが、ビジネスシーンなどの堅い場面や文章などでは、触れることも少なくないでしょう。この2語はともに同じよう…